アフィリエイトブログの文字数は1記事あたりどれくらいがいいの?

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

 

少し、記事を書くことに慣れてきたら、

過去に書いた記事を見てください。

 

その記事の文字数は、どれくらいありますか?

 

以前は、「1000文字以上書けばいい」と言われていましたが、

果たして本当にそうなのでしょうか。

 

この記事では、1記事あたりの文字数に関して、

解説していきます。

 

 

たくさん書けば上位表示されるの?

 

冒頭でもお伝えしましたが、

以前は1,000文字を基準としていました。

 

しかし、今では、

  • 2,000~3,000文字は標準
  • 10,000文字は長文

といわれています。

 

では、本題に戻りますが、たくさんかけば上位表示されるか?

 

答えは、結果的に、文字数が多いほど、検索エンジンに専門的だと判断され、
上位表示される可能性が高いといえます

 

しかし、ここで大きな間違いをしてはいけません。

 

あくまでも、その記事が、ちゃんと読者が満足する内容になっていることが前提です。

 

例えば、ニキビの治し方に関する記事が2つあります。

 

1つは1,000文字、もう一つは10,000文字の記事です。

 

あなたが読者なら、どちらを読みますか?

 

わたしなら、前者を選びます。

 

このように、たとえ文字数が少なくても、読者が必要としている情報がまとまっていれば、

それは、十分に価値のある記事となります

 

なので、ダラダラ長文を書くよりも、必要な情報をコンパクトにまとめた記事のほうが、

検索上位に上がることがあります。

 

 

文字数を意識しない

 

記事を書くにあたって、大切なことは、

「読者が求めている情報を、分かりやすく伝えられるか」ということです。

 

常に、そこを意識して、記事を書けばいいので、

文字数は、あまり意識しなくていいと思います

 

読者が欲しい情報を、しっかり盛り込んだ記事を書いた結果、

その記事が1,000文字、または5,000文字だったということでいいんです。

 

1,000文字以上書かなきゃという意識は、必要ありません。

 

それに、自分が得意なこと、事前に書籍などで、

たくさんリサーチしたことは、文字数を気にすることなく、スラスラ書けますよね。

 

私の経験上、リサーチをしっかりし、丁寧に作りこんだ記事は、

2,000~3,000文字は、余裕でいってしまいます。

 

大切なのは、文字数ではなく、記事の中身です。

 

文字数にとらわれている人は、意識を変えてみましょう。

 

 

まとめ

 

1記事あたりの文字数は、以前は、

1,000文字以上がいいとされていました。

 

しかし、今では、文字数が多いほど、検索上位に記事が上がりやすい傾向はあるものの、

記事の内容が、読者の求めているものであるかが前提となります。

 

どれだけ、たくさん文字数を稼いでいても、

全く、読者のニーズに合っていないことが書かれていては、その記事は読まれません。

 

反対に、文字数は少ないが、読者のニーズに合った内容が、うまくまとめられている記事のほうが、

検索上位に上がる可能性が高いです。

 

これらのことから、記事を書くときは、文字数を意識しないでください。

 

あなたが、事前に、しっかりリサーチし、自信をもって記事を書けば、

文字数は、結果としてついてきます。

 

大切なのは、文字数ではなく、読者の求める記事を書くことです。

 

応援しています!

 

お疲れ様でした。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ