コロナが仕事に影響!改めてワーキングマザーの働き方について考えてみた

目安時間:約 11分
  • 人気ブログランキング

コロナの影響で、改めて、ワーキングマザーの働き方について考えさせられる今。

 

  • 学校が急に休みになり働けない
  • お金の心配が絶えない
  • いつまでこの状況が続くか分からず不安

 

これが、ワーキングマザーのリアルです。

 

コロナの影響で、ようやく、在宅ワークを取り入れる企業が増える現在。

 

ワーキングマザーは、改めて、働き方改革をしたほうがいいなと感じました。

 

この記事では、コロナによって改めて感じた、ワーキングマザーの働き方に関して、解説していきます。

 

 

コロナによりいきなりの臨時休校

わたしは、臨時休校をニュースで知りました。

 

子どもを守るという気持ち、とても大切なことです。

 

でも、世のワーキングマザーは、悲痛な気持ちでいる人もいるんです。

 

 

【ワーキングマザーA】

 

いきなり休校と言われても、(お金の不安から)仕事を完全に休むことはできない。敷地内の義母に、子供の面倒を見てほしいと頼んだら、「ずっとは無理」という理由で断られてしまった。

仕方がないので、県外に住む両親に助けを頼んだら、わざわざ来てくれることになったが、長くは居られないと言われた。

 

 

【ワーキングマザーB】

 

正直なところ、ローンの返済もあるし、旦那の給料だけではやっていけないから、仕事に行けないとなると、お金が心配。
給料はどうなるの?なにか保証はあるの?不安でしかない・・。
でも子どもの預け先がないから、なんとかするしかない。

 

働けない間の、生活・お金の不安がかなり大きいんです

 

コロナ終息の目途がたっていない今、いつまで仕事に行けないのか不安になりますよね。

 

 

突然の臨時休校による企業の動き

今回の臨時休校で、出社できない社員に対し、一部企業では、大きな動きがありました。

 

朝日新聞によると、

 

  • Yahoo!:子連れ出勤可(正社員・契約社員対象)
  • 三菱UFJ銀行:臨時休校により出社できない社員に対し、有休がないなどの場合、出勤扱いとする
  • 損保ジャパン:臨時休校により出社できない社員に対し日数の上限なしで特別休暇を与える
  • 明治安田生命:子どもを持つ社員に対し、2週間めどの防疫休暇を与える

 

他にもたくさんの企業が、臨時休校による対策を行っています。

 

しかし、朝日新聞に出ていたのは、大手企業ばかり。

 

中小企業や子会社で、このような対策をしているところは、いったいどれくらいあるのでしょうか。

 

多くは、在宅ワークを可能にしたり、積極的に有休を使うことを進めるなど、会社側でお金を負担するということは、少ないと思います

 

そもそも、国が「有休をとりやすいようにしてね」というお願い自体、おかしいですよね。

 

だって、労働者の負担を、国がバックアップするのではなく、企業任せにしているんですから。

 

このような状況でも、税金は取られますしね・・。

 

コロナの影響で仕事をやめるひともいる

 

とてもびっくりしたニュースだったんですが、今回のコロナの影響で、仕事をやめた人もいるんですよ

 

それは、女性向けの掲示板サイト「ガールズちゃんねる」の投稿から判明しました。

 

妊娠初期でパートをしているんですが、ギリギリまで続けたいけど、コロナの感染が拡大しているから、仕事をやめようか悩んでます・・。

 

この投稿に対し、「仕事を辞めたほうがいい」という意見が、多く寄せられたそうです。

 

また、実際に、コロナで仕事を辞めた人の書き込みもあったとのことで、

 

  • 公共交通機関を使う必要があるので、仕事を辞めた
  • 妊娠中だから、コロナだけのせいではないけど、仕事を辞めた

 

もし、わたしが妊娠中で、毎日、満員電車に揺られながら出勤していたとしたら、
同じことをしていたかもしれません。

 

でも、お金に余裕がなかったら、なかなか仕事を辞める決断ができませんよね。

 

コロナによるワーキングマザーへの影響は、とても深刻です。

 

 

改めてワーキングマザーの働き方改革をしたいと思った

コロナが仕事にもたらした影響をみて、改めて思ったことは、「アフィリエイトブログをしていてよかった!」ということです。

 

なぜならば、

 

  • パソコンさえあれば、どこで仕事可能
  • お金の心配が軽減される
  • 子どもの面倒を見ながらでも、仕事ができる
  • 満員電車に乗らなくていい

 

つまり、コロナや臨時休校で、ワーキングマザーたちが受けた影響を、アフィリエイトブログであれば、回避できると言うことなんです

 

アフィリエイトブログをしていれば、いきなり仕事に行けなくなり、お給料が発生しなくても、ブログからの収入があるので、お金の心配が減りますよね。

 

やはり、ワーキングマザーには、今後、またコロナのような影響で、生活やお金の不安が発生した時に、会社以外のところから、収入が得られるようにしておいたほうがいいです。

 

 

アフィリエイトブログで稼ぐために

 

ワーキングマザーがアフィリエイトブログで稼ぐためには、近道を通ってもらいたいです。

 

なぜならば、また、いつ何時、このような状況が起こるか分かりません

 

そのために、なるべく早く、アフィリエイトブログで稼いでほしいんです!

 

では、どうしたら、近道を通れるのか。

 

それは、いち早く、アフィリエイトブログで稼ぐ方法を知り、実践するだけ。

 

じゃあ、アフィリエイトブログで稼ぐ方法は、どこに書いてあるのか。

 

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」に全て書かれています。

 

独学で0からの出発もいいですが、それって、いつ稼ぐことができますか?

 

時間を無駄にしないでください。

まずは1つ、会社以外からの収入を確保し、気持ちと生活に余裕を与えましょう。

 

もう、お金や生活の心配、したくない。

 

動くなら、いま!

 

 

まとめ

コロナの影響は、ワーキングマザーには、大きく響きましたね。

 

子どもが優先であることには違いないけど、生活が懸かっているから、仕事もないがしろにできない。

 

そんな身動きの取れない状況から、もう抜け出しましょう。

 

やはり、ワーキングマザーの働き方改革は必要です!

 

わたしは、コロナの影響で、改めて、アフィリエイトブログの必要性を感じました。

 

  • いきなり臨時休校になっても仕事も子育ても可能
  • 収入もなくなることがない
  • 満員電車に怯えなくてもいい

 

もう、ワーキングマザーは、会社以外からの収入源を、確保しなければなりません。

 

その収入源を作る方法が、アフィリエイトブログ。

 

でも、誰しもが、アフィリエイトブログで稼げるというわけではないんです。

 

どういう人が稼ぐことができるのか。

 

それは、アフィリエイトブログの稼ぎ方を知る者のみ!

 

さくっと稼いで、お金に余裕のない生活から、脱出しましょう。

 

 

迷っている暇はありません!

 

マスクやトイレットペーパーを買いだめることも大切ですが、
いち早く、会社以外からの収入源を作りましょう!

 

また、いつ、働けなるのか分かりません。

 

 

 

人生は、アフィリエイトブログで、ズバッと変わります!

 

 

 

「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」の詳細はこちら

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. さとりん より:

    外に働きにいくのが命がけになる可能性が出てきましたよね…
    とくに妊婦のときは心配になりますよね…

    家でのお仕事が成り立っていることのありがたさを改めて感じています。
    「在宅ワーク?ちゃんとした仕事始めないの?」
    と馬鹿にしていたママ友は
    子供が熱でも仕事が忙しくて迎えに行けないと言っていました。

    • 高橋 亜美 より:

      今日、ネットニュースで、コロナが長期化する可能性があるということを知り、改めて、働き方を考えなければいけないときだなと思います。
      妊婦さんは、本当に気をつけてほしいですよね・・。
      今の時代、雇われなくても、しっかり稼ぐことができるお仕事が、たくさんあるけど、固定概念がちがちの方だと、なかなか受け入れられないですよね。
      わたしにも、そういう友人がいますが、こういうときに、在宅ワークのありがたさを、痛感します。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ