家事・育児・仕事もう限界でした。

目安時間:約 6分
  • 人気ブログランキング

あなたは、家事・育児・仕事に限界を感じていませんか?

 

子どもの居ないところで、泣いていませんか?

 

が死にかけていませんか?

 

気付けば、他人のSNSを見て、うらやましくなったり、嫉妬していませんか?

 

これは、過去のわたしのことです。

 

わたし、限界でした。もう、これ以上、頑張れなかったんです。

 

でも、子どもを育てていかなければならない。逃げるわけにはいかなかった。

 

だから、どうしたら、もっと自分が楽になれるかを考えたんです。

 

そして、今の生活を手に入れました。

 

この記事では、家事・育児・仕事で限界だったわたしが、どのようにして這い上がったのか、

お話しさせていただきます。

 

 

これ以上、何を頑張ればいいのか分からなかった

 

わたしは、コンビニのように、24時間働いていました。

 

家では、家事・育児、外では仕事と、いつになったら休まるのだろう、といつも考えていました。

 

主人は、日曜日と祝日しか休みがありません。

 

だから、土曜日でさえ、全く休まりませんでした。

 

ある日、とある人から言われたんですよね。

 

「お母さん、頑張って!」と。

 

それを聞いたわたしは、”これ以上、何を頑張ればいいの?”と思ったんです。

 

言われなくても頑張ってたし、毎日必死だったのに、その言葉で、何かがぷつんと切れてしまいました。

 

 

捨てられるものは1つしかなかった

 

もう、限界。そう思った私は、どうしたらいいのか考えました。

 

考えて、考えて、出した答えは、家事・育児・仕事のどれかを捨てようと思いました。

 

でも、この中から、捨てられるものは1つしかありません。

 

仕事です。

 

当時、それほどまでに仕事にやりがいを感じていなかったし、家で仕事ができたらいいなという野望があったので、これを機に、働き方を変えてみようと決意したんです。

 

 

お金問題

 

しかし、我が家は、決して裕福ではありませんでした。

 

わたしが働いて、やっと貯金ができるほど。

 

なので、わたしが仕事を捨てるのは、安易なことではありません。

 

借金をするのは嫌だ。

 

でも、何とかして働き方を変えないと、自分が潰れてしまう

そう思い、どうしたらいいのか考えました。

 

 

副業という選択

まずは、今の仕事をつづけながら、なにか始めてみよう、そう思い、ネットで副業に関して調べました。

 

すると、「ブログで稼げる」という項目を見つけ、すぐさま本を読んだり、稼いでいる方のサイトを見たりしました。

 

そこから、わたしは文章を書くことが好きだったことを思い出し、ダメもとでもいいから、アフィリエイトブログをやってみようと決意したんです。

 

 

今現在の私

今は、アフィリエイトコンサルタントとして活動していますが、

限界を感じていたわたしは、もういません。

 

家族のため、お金のため、自分のために始めたアフィリエイトブログが、

いまではやりがいを感じた、列記とした職業になっています。

 

今の生活に限界を感じ、働き方を変えただけで、わたしはとても楽になりました。

 

 

まとめ

 

家事・育児・仕事に限界を感じていたわたしは、仕事を捨てる決断をしました。

 

そこから、副業としてアフィリエイトブログを始め、今に至ります。

 

仕事を捨てることは、とても勇気がいります。

 

お金の問題がかかわってくるからです。

 

でも、働かない選択をするのではなく、働き方を変える選択をするのはどうでしょうか。

 

2割 vs 8割の稼げないひとたち。稼げる人と稼げない人の違いは?で書きましたが、

決断が早ければ早いほど、あなたの生活は、理想に近づいていきます。

 

辛い状況は、自分で変えるしかありません。

 

ワーキングマザーは、働き方を改革するべきです!

 

一緒に立ち上がりましょう!

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 英雄故事 より:

    おはようございます
    ランキングから来ました
    我慢の限界という言葉がありますが
    限界になる前に手を打つことが重要ですね

    • 高橋 亜美 より:

      おはようございます!その通りです。限界を越えると、もう手遅れになるかもしれません。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ